第15回 あつた朔日市 ステージイベント

本日で15回目の「あつた朔日市ステージイベント」を7月1日(日)にイオンモール熱田様で実施しました。
「1日」というくくりで実施していますので、年に何回あるか?という日曜日での実施です。

今回の出演者様は、
■ヨモギヤ楽器様より、エレクトーンオンステージ
■熱田文化小劇場様より、トリオクーナさん
■今回も司会をお願いしてる、lalabeさん、DAISUKEさん
■そして名古屋ボーカルスクールから、ゴスペルの方々。
■毎度おなじみ、熱田区の名物喫茶店「ICメイツ」プレゼンツ、
松瀬一昭さん
ヒトリマチさん
MARINさん


トップバッターは初出演、ふ松瀬一昭さん。ファンの方も多く見えていました。


お次はヒトリマチさん。


そして名古屋市出身、ピアノシンガーソングライターのMARINさん。


ヨモギヤ楽器様はお馴染みになってきたエレクトーンオンステージ。


そしてお馴染みになってきました、司会もこなすDAISUKEさん。


そして熱田文化小劇場より、トリオクーナのみなさま。


そして、今回も前回同様、司会もお願いしているlalabeさん、今回からは4人に!


最後は名古屋ボーカルスクールより、ゴスペルの方々です。

「あつた朔日市ステージイベント」は今回で15回目。
元旦は実施しませんし、イオン様のご都合により実施できない月もありますが、基本的には
”毎月1日実施”と謳ってきたからこそ、楽しみにして頂いている方も増えてきているように思います。

ご出演の皆様、今回もありがとうございました。

※あつた朔日市とは
「あつた朔日市は、名古屋・熱田の食の老舗(あつた蓬莱軒・宮きしめん・きよめ餅総本家・
亀屋芳広・妙香園・大矢蒲鉾)、名古屋学院大学、NPO法人堀川まちネット等が、地元熱田
神宮へのご恩返しと熱田のにぎわいまちづくりへの貢献のために、「あつた宮宿会」を2014年
4月に結成し、2015年10月1日に、「朔日(ついたち)参り」の風習を、多くの方々に知っていた
だき、習慣化していただけるように熱田文化(食や芸能)でのおもてなし「あつた朔日市」を
神宮境内参道にて開催し、大好評を得ました。
これを受けて、2016年3月より定期市化することになりました。」
(社会福祉法人 名古屋市身体障害者福祉連合会さまHPより抜粋)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【告知】2021年8月『こもれびMusic Night at イオンモール熱田』

  2. 津島市のまちおこし

  3. 【告知】2018年11月1日(木) 第19回 あつた朔日市 ステージイベント

  4. 【告知】2018年12月1日(土) 第20回 あつた朔日市 ステージイベント

  5. みよし市『軽トラマルシェ』終了しました

  6. 【告知】津島市『津島を楽しむ体験プログラム』

  7. 【告知】2019年10月14日(月・祝)『竹あかりづくり』開催します。

  8. 【告知】2018年10月1日(月) 第18回 あつた朔日市 ステージイベント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP