第11回 あつた朔日市 ステージイベント

今回で11回目、2018年初の「あつた朔日市ステージイベント」が2月1日(木)にイオンモール熱田様で実施しました。

今回の出演者様は、
■熱田区の老舗楽器店、ヨモギヤ楽器様より、前回と同じくせきねひろこ・平川明良さん
■熱田文化小劇場様より、同じく吉野舞さんによるサクソフォンカルテット
■初出演のlalabeさん
■毎度おなじみ、熱田区の名物喫茶店「ICメイツ」プレゼンツ、
・おなじみ袈裟丸祐介さん
・もうなんどもご出演いただいている、山口大貴さん
・同じく斉藤慶さん

今回も平日でしたが、さすがにお馴染みになって来たのか、楽しみにされていてお集まりの方も多くいらっしゃいました。


まずは名古屋でお馴染み、山口大貴さん。


同じく毎回多くのファンがいらっしゃる、袈裟丸祐介さん。


そして東京が主な活動場所ですが毎月のように名古屋でライブをしている、斉藤慶さん。


熱田区の老舗ヨモギヤ楽器様より、せきねひろこ・平川明良さん。


吉野舞さんは今回もサクソフォンカルテットとしてご出演。流石の安定感。
選曲も素晴らしく、通りすがりの方々も多く足を止めていたのが印象的でした。


そして今回初出演、女性二人組ユニットのlalabeさん。

おかげさまで今回10回目の開催となりましたが、複数回ご出演頂いている方も増えてきました。
これからもあくまでも地域密着の取り組みと言う事で、「熱田区とその周辺」というくくりは外さずに、
楽しみにしてくださる方々にはもちろん、初めてご覧になる方にも楽しんで頂ける内容にしていきたいと
思っています。

お陰様で今回のあつた朔日市ステージイベントも大盛況のまま終えることができました。
特にICメイツさんからのアーティストの皆様によると、ここでのライブをご覧になってファンになった方も
増えて来ているようで、平日の開催が多いにも関わらず観客の多さにはびっくりさせられます。
毎回同じことを書いているようですが、イオン様が1日に運行している熱田神宮とイオンとを結ぶシャトルバスの
おかげもあり、「1日」を楽しみにされている方も増えて来ました。
どうしたらお客様に飽きられずに出演いただく方々にも楽しいステージにできるのか、、、
いつまでも探求は続きます。


ご出演者の皆様、今回もありがとうございました。

※あつた朔日市とは
「あつた朔日市は、名古屋・熱田の食の老舗(あつた蓬莱軒・宮きしめん・きよめ餅総本家・
亀屋芳広・妙香園・大矢蒲鉾)、名古屋学院大学、NPO法人堀川まちネット等が、地元熱田
神宮へのご恩返しと熱田のにぎわいまちづくりへの貢献のために、「あつた宮宿会」を2014年
4月に結成し、2015年10月1日に、「朔日(ついたち)参り」の風習を、多くの方々に知っていた
だき、習慣化していただけるように熱田文化(食や芸能)でのおもてなし「あつた朔日市」を
神宮境内参道にて開催し、大好評を得ました。
これを受けて、2016年3月より定期市化することになりました。」
(社会福祉法人 名古屋市身体障害者福祉連合会さまHPより抜粋)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【告知】2018年12月1日(土) 第20回 あつた朔日市 ステージイベント

  2. ライブペイント&Tシャツペイント教室

  3. 【告知】2021年4月『こもれびMusic Night at イオンモール熱田』

  4. 【告知】2020年4月3日(金)こもれびMusic Night

  5. 【告知】イオンモール熱田『あつたフェア』開催

  6. 【告知】2019年3月1日(金) 第22回 あつた朔日市 ステージイベント

  7. 【告知】2020年8月のこもれびMusic Night at イオンモール熱田

  8. 第12回 あつた朔日市 ステージイベント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP