第8回 あつた朔日市 ステージイベント

今回で8回目となる「あつた朔日市」を、10月1日(日)にイオンモール熱田様で実施しました。

今回は若干テーマを変えて、「学生もしくはそれに関連のある方」という、
解釈によってはほとんどの方がそれに当てはまるテーマの中から
ご参加の皆様を募りました。

出演者様は、
■熱田区の老舗楽器店、ヨモギヤ楽器様より、生徒+ヤマハDS浜畑早織さん
■音楽療法士でもある、うたのギリギリお兄さんこと川名洋行さん
■その川名さんがプロデュースをしている、名古屋の知的障害者通所授産施設・
 ヨナワールドから生まれたスーパーピッチョーネさん
■同じく熱田区の名物喫茶店「ICメイツ」プレゼンツ、
・3度目のご出演、私も大好きな、斉藤慶さん
・名古屋発の4人組ユニット、クレセントビーズさん
・そして10歳にしてシンガーソングライターのIBUKIさん
■そして松蔭高校和太鼓部の皆さん

バラエティに富んだステージで、さらに日曜日と言う事もあり、多くの方にお楽しみ頂けたのでは
無いかと思います。


IBUKIさんのステージは、10歳とは思えない度胸と圧巻のパフォーマンス、


スーパーピッチョーネの方々も素敵なステージを披露して頂きました。


そしてトリを務めて頂いたのは、松蔭高校の和太鼓部の皆さん。
迫力あるステージに多くのお客様も立ち止まって見ていました。

イオンモール熱田様が1日限定でイオンモール熱田と熱田神宮を結ぶ
シャトルバスを走らせているということをお伝えしましたが、もっと多くの方にご利用頂き、
『毎月1日は熱田の日』と、多くの方に知って頂けるような取組みを行っていきたいと思います。

※あつた朔日市とは
「あつた朔日市は、名古屋・熱田の食の老舗(あつた蓬莱軒・宮きしめん・きよめ餅総本家・
亀屋芳広・妙香園・大矢蒲鉾)、名古屋学院大学、NPO法人堀川まちネット等が、地元熱田
神宮へのご恩返しと熱田のにぎわいまちづくりへの貢献のために、「あつた宮宿会」を2014年
4月に結成し、2015年10月1日に、「朔日(ついたち)参り」の風習を、多くの方々に知っていた
だき、習慣化していただけるように熱田文化(食や芸能)でのおもてなし「あつた朔日市」を
神宮境内参道にて開催し、大好評を得ました。
これを受けて、2016年3月より定期市化することになりました。」
(社会福祉法人 名古屋市身体障害者福祉連合会さまHPより抜粋)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【告知】イオンモール熱田『あつたフェア』開催

  2. 【告知】2018年10月20日(土)『アイ・モール文化祭』実施します!

  3. 【告知】2022年6月『こもれびMusic Night at イオンモール熱田』

  4. 【告知】2019年3月1日(金) 第22回 あつた朔日市 ステージイベント

  5. 【告知】2018年12月1日(土) 第20回 あつた朔日市 ステージイベント

  6. 【再告知】2018年10月1日(月) 第18回 あつた朔日市 ステージイベント

  7. 【告知】2019年11月16日(土)、19日(日)『第3回各務原にんじん大収穫祭2019inイオンモ…

  8. 7月26日、27日【あつたフェア】実施

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP